ひよ子のハンカチ

hiyokodesu.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 21日 ( 1 )


2011年 10月 21日

レモングラスできんこさんの作品展

来月の15日からレモングラスできんこさんの作品展が始まります♪
b0198126_1319717.jpg

          きんこ・イラストとコトバ展「繋がるチカラ」         
         & きんこさんと繋がってる 仲間たち展
       (ニーナさん るんるんさん、けいこさん、ひよ子さん4人展)      
       Tearoom & Gallery レモングラス 11 月15 日(火)~26 日(土)
          PM2:00~PM18:00
           倉敷市福田町古新田64‐1tel.fax 086-456-6336
                       (20日・21日はお休み)

来て見てくださいね。そして、きんこさんのほのぼのイラストに癒されてください(^-^)

それからもう1つ。
私は、「みやざき新聞」を友達が教えてくれてから購読しています。今、購読して2年くらいです。
その新聞の社説が毎回楽しみなのです。
今回のテーマは『知的好奇心でラジオを聴こう』編集長の水谷謹人さんが社説を書いています。
b0198126_13334875.jpg

・・・ラジオのすばらしさは、聴きながら「場面想像」をするので、視野(目)は使っていないのに視覚を司る後頭部の「視野野」が活発に働くことだ。もちろんコトバを理解する側頭葉の「言語野」も働くし、それに伴い「前頭葉」や「頭丁野」なども働き始めるのだという。
これは、書道や裁縫、お手玉など手や足を動かしたり、新聞や本を朗読するときと同じくらい脳全体が活性化するのだそうだ・・・でも一番大事なことは、ラジオを聴いて楽しいか、ということ・・・。

こんな硬い話ばかりではないのだけど、いつも心に響く社説で、そうだなぁと共感したり、書いてあることに元気をもらったり・・・今回のラジオの話もそうだなぁと共感して読みました。
絵を描いたり豆本を作ったりしている時、車でもよくラジオを聴きます。そのときラジオ側の声のイメージで場面を想像してます(^-^)
耳からの情報で受け取るものって、テレビなどの画像があるときより想像が広がってる気がします。

3月の震災の時も、もうテレビを観てるのがいやになってラジオを聴いていました。
その時の心が落ち着いたことといったら・・・。

日記が長くなりました。ラジオ聴くのもいいよ♪っていう話なんですけどね(^-^)

「みやざき新聞」は1ヶ月無料で購読できます。興味がある方は、ぜひ♪
[PR]

by hiyokonohankati | 2011-10-21 14:06 | 素敵な人たち | Comments(4)