ひよ子のハンカチ

hiyokodesu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 11日

母の日に

今朝ラジオから浜文子さんの「赤ちゃん」という詩が紹介されていました。

赤ちゃん /浜 文子 作

あわて者でもいい  泣き虫でもいい
手先が 不器用でも  音痴でも かまわない

もちろん
人が振り向くほどの 美人である必要もない
とりたてて特技がなくても 高尚な趣味も
噂に上がるほどの博識も不要

おまけに 学歴 職歴 賞罰 一切不問

そのままのあなたがいい そのままのあなたが好き
赤ちゃんは そう言いたくて あなたに両手を伸ばしてくる

なんだか胸がじ~んと熱くなる。。。

そうだ、と引き出しに仕舞っていた手紙を思い出しました。
幼稚園の時、娘からもらった手紙。
b0198126_9411174.jpg


いつも めんどうをみてくれて ありがとう
おかあさんもつかれて たいへんでしょう
こんどは わたしが いっしょうけんめいがんばるよ

娘たちは、すっかり大きくなってこんな手紙を書いてくれたこともわすれてるだろうな。

手紙を読んだら またじ~んとして涙がでた。。。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
[PR]

by hiyokonohankati | 2014-05-11 09:48 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by あじ at 2014-05-11 11:03 x
赤ちゃんは無条件に母を頼ってますものね。
娘さんのお手紙だいじにとってあるんですね。
うちはもらったかなあ? 親も忘れちゃった。
Commented by hiyokonohankati at 2014-05-11 14:28
あじさん、娘の手紙でとってあるのは、コレだけ(^^)
ずっと昔にもらってからそのまま机の引き出しに入れたままでした。
何年か前に「あれ♪手紙だ」と見つけてから、こんなこと書いてくれてたんだなぁ~って思って懐かしくなりました。

ラジオから「赤ちゃん」の朗読を聞いたら、またこの手紙を見たくなってね。この手紙をくれた幼かった娘も今は大人なっちゃいましたよ~。
Commented by あけみ at 2014-05-11 19:17 x
ラジオから流れたという詩もいいけれど、お嬢さんが幼い頃にひよ子さんに贈った手紙とってもステキです。私には子供がいないのでもらうことは出来ませんでしたが、母が亡くなった後、遺品の整理をしたら私から母に贈った手紙が何通も綺麗な小箱に入れてくれていて涙があふれたものです。母の愛はありがたい。
Commented by hiyokonohankati at 2014-05-11 22:10
あけみさん、ありがとう。手紙の文字も言葉も今の娘では書けない手紙。何度読んでも嬉しくなって目頭が熱くなるんです。
あけみさんのお母様、素晴らしいね。きちんと綺麗な小箱にお手紙を入れてくれていたなんて感動です。大切な宝物だったんですね。
母の愛、最高~!


<< 巻物おみくじとトンネルブック      おもしろい漢字 >>