2013年 05月 22日

ピンク色でした

土曜日から尾道へ帰っていました。

主人のお母さん、酸素マスクを付けてがんばってくれていましたが、土曜日の朝方に亡くなってしまいました。

お母さんの棺の色は、かわいいピンク色でした。
義姉さんが「これがいいね」と選んだのだそうです。

棺にお花をいっぱい入れてもらって「まるで白雪姫出てくるワンシーンみたい」と思ったのだけどな。
白雪姫のように生き返ることはなかったけれど、お母さんは幸せそうな穏やかな顔でした。


昨日の夜、家に帰るとベランダのパンジーがぐったりしてましたが、すぐにお水をあげて、
今朝は少し元気を取り戻しました。よかった。
b0198126_13571382.jpg


さてと。
今日からまた普段の毎日を過ごします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
[PR]

by hiyokonohankati | 2013-05-22 14:05 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by あじ at 2013-05-22 15:45 x
ああ、そうだったんですね。
穏やかに人生を終えられたんですね。
Commented by hiyokonohankati at 2013-05-23 06:47
あじさん。
お母さんの葬儀、お花がいっぱい届きました。たくさんの人に慕われていたんだなぁと思いました。
お母さんは、すっごい美人だったそうです。
そんな遠い昔話もたくさん聞きました(^^)

Commented by あけみ at 2013-05-24 12:41 x
そうですか・・淋しいですね。今はピンク色の棺もあるのですね...知りませんでした。心労からお疲れが出ませんように。
Commented by hiyokonohankati at 2013-05-24 18:58
あけみさん、私も知りませんでした。
ピンクの棺があるなんて。
今は、色んな棺があって選べるのだそうです。

葬儀というのは、大変なことですね。
主人の所は、仕出しなどは頼まずお料理を作るので、大勢のお料理つくりは忙しい事でした。
もう少し手間がかからずに、ゆっくりお別れが出来るといいのになと思いましたよ~。
Commented by chie365 at 2013-05-29 22:56
hiyokoさん。
お母さま、天寿を全うされたのですね。
お別れは淋しいけれど、
たくさんのお花に囲まれて、幸せな旅立ちですね。
ご冥福をお祈りします。

白雪姫。hiyokoさんらしいなぁ。



Commented by hiyokonohankati at 2013-05-30 18:23
chieさん、ありがとう。
母の葬儀には、本当にたくさんのお花が届きました。
お花に囲まれた母の顔は、まるで眠っているようでした。

お葬式に「素敵」なんて言葉は、おかしいけれど。
母の葬儀は、あたたかい素敵な葬儀でした。



<< 遠足      綿毛 >>