2012年 04月 02日

先日本屋さんで蟲文庫さんの本を見つけました。ちょっと立ち読みしてみると面白そう~。
これは図書館で借りちゃおうとおもって予約をしたら、昨日家族が「蟲文庫さんの本があったよ」と買ってきました(^^)

蟲文庫さんを知ってる人は、雰囲気がわかると思いますが美観地区にある小さな古本屋さん。
店主も本みたいに、いつも静かに座っていて苔に詳しかったり亀やネコやを飼っていたり・・・。

話しかけやすい店主ではないけれど、この本を読んだ人は、蟲文庫のことや店主を第一印象で決めてしまう印象と違う想いを持ってしまうのではないかなぁと思います。
・・・といっても蟲文庫へ行くと静か~な空気で「あの本読みましたよ。がはは!」なーんて話は出来ませんけどね(^-^)

それと今朝読んでたもうひとつの好きな本「日々ごはん」
お料理される高山なおみさんの本です。読むと美味しそうな晩御飯のメニューに惹かれ、高山さんの日記の言葉にも惹かれます♪
ホッとする一冊。
b0198126_752315.jpg



今朝は、桜咲いたかな・・・。
昨日は、本当に今にもぽっと開きそうに膨らんでる蕾でした。今日こそは・・・。

今朝は、you tubeでコブクロの『風』を聞きました。この季節になると聞きたくなる曲です。
4月。春ですね~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
[PR]

by hiyokonohankati | 2012-04-02 07:07 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by harumama-0325 at 2012-04-02 09:21
本の内容は違うけど、私も昨日、気になる本を見つけました。
書店ではなくて、ドトールでモーニングしてるときに見ていたチラシから
情報を得たのです。
ぜひ、買って読みたいところなんですが・・・・
高い!(笑)
同じ日に、『本』について反応してたことがなんとなく嬉しい。(^^)
Commented by あじ at 2012-04-02 09:46 x
古本屋さんって行った事ない気がします。
本やドラマの中に出てくる感じしかわからないけど、
覗いてみたい。
桜、咲き始めましたね。
Commented by hiyokonohankati at 2012-04-02 12:04
ハルままさん、どんな本だろう。
本って高いよね~。どうしても欲しい時は買うけれど、だいたい図書館で借りちゃいます。

その高い本。買うのかな??
Commented by hiyokonohankati at 2012-04-02 12:09
あじさん、蟲文庫は美観地区のすこしはずれにあるのだけど、ちょっと入ってみたくなる小さな本屋さん。
懐かしい本があったり・・・あっネコちゃんもいるよ。
あじさん、好きな本屋かも~♪

今日の空は、桜が次々咲き出しそうな空ですね♪
Commented by harumama-0325 at 2012-04-02 12:35
どんな本・・・・それはねぇ(笑)
「魔女の宅急便」という映画がありましたよね、テレビでも何度か再放送
されていますが。
あの終わり方が見るたびに気になっていて主人公のキキのその後が知りたい
とよく思っていたんです。

そしたら、昨日、ドトールに置いてあったチラシに情報が!
なんと本当に話に続きがあって、キキは双子のままになるそうです。
母親らしい悩みを抱えながら双子ちゃんの旅立ちを支えていく、という
ストーリーが存在していたんですよ~。
ご存知でした?

私、これは読まなくてはいかん!と思ったんですけど・・・
完結6巻セットで9,765円は、ちょ、ちょっと待った!って感じです。(笑)

本の写真が掲載されていて、たしかに書店でこの本に見覚えがあったの
ですが、そのときは、幼児向け絵本くらいにしか思ってなかったんです。
あれが、原作だったとは・・・・

図書館にあるかな?(爆)
Commented by hiyokonohankati at 2012-04-02 18:40
ハルままさん、「魔女の宅急便」の原作は知っていましたが、もう6巻まであるとは知りませんでした。
キキは、お母さんになったんですか♪
双子ちゃんも魔女の血を受け継いでるのかな?
気になるなぁ~(^^)

きっと図書館にあるとおもうけど・・・6巻全部がいっぺんに借りられるかどうか・・・。
誰かが借りてるかもしれないね。
完結6巻セットで9,765円は、高いね~~。

映画の「魔女の宅急便」久しぶりに観たくなりました♪


<< 小野セツロースケッチ展へ      今日は雨・・・ >>