ひよ子のハンカチ

hiyokodesu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 19日

すべてはいつかのいい日のために

b0198126_23111672.jpg

今日はkakkoちゃん(山元加津子さん)の講演会でした。
徳島からきんこさんとあじさんも来てくださって、一緒に講演会に参加して来ました♪

今回の講演は、kakkoちゃんの同僚の宮ぷーさんの話でした。脳幹出血で倒れた時は、もうダメかもしれませんとお医者様からと言われた宮ぷーさん。
でもkakkoちゃんは「大丈夫」と思ったのだそうです。なぜだかわからないけれど「大丈夫」って確信があった・・・。
命があっても、もう喋ることも、体を動かすことも、美味しいと言って食べることも・・もう何も出来ないベットに寝たきりだとお医者さんか言われていた宮ぷーさん。
今は、素晴らしい回復をしています。
kakkkoちゃんは、どんな状態にあっても人は、気持ちを持っていて。気持ちを伝えたいと思っています。気持ちを伝える方法は、たくさんあります。そのことをたくさんの人たちに知ってほしいと言われていました。
詳しいことは、kakkoちゃんのいちじくりんをご覧ください。

kakkoちゃんときんこさんは、お友だち♪
きんこさんのイラスト展をkakkoちゃんが、ちょっと時間を作って見に来てくれました。
すこしお喋りもして。久しぶりに会えたkakkoちゃんは、やっぱり可愛かったです(^-^)
[PR]

by hiyokonohankati | 2011-11-19 23:50 | 素敵な人たち | Comments(2)
Commented by あじ at 2011-11-20 18:10 x
kakkoちゃんはいつまでも可愛いですね。
お医者さんは悪い目に言っとかないと、
それよりよかったら感謝されるけど、悪かったら藪扱いだから、
むづかしいとこあるよね。
でも、kakkoちゃんのような人がいてくれるから、
助かる人もずいぶん増えると思う。
Commented by hiyokonohankati at 2011-11-21 05:22
あじさん、kakkoちゃんはいつも変わらないですね。
kakkoちゃんが話すと、なんだか素直に話が聴けて・・・。
不思議な人ですね~。

折り紙、ありがとうございました。いったいどうやって折ってるんだろう?って見てます。


<< 赤いマフラー      かみさま~(紙さま) >>