ひよ子のハンカチ

hiyokodesu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 03日

京都へ

今日は、京都へ出かけてきました。
今、豆本講座を受けているおまめさんの個展が京都の『アルフェベット』というお店で開かれているんです。
その作品をぜひ見てみたくて。
そして出来ればおまめさんにも会いたくて、思い切って京都へ出かけました。
お店のアルファベットに着くとおまめさんはもう来られていて、ワークショップの前にすこしお話をすることが出来ました♪
お話してみると、おまめさんの作られる豆本のように温かくて優しい、そして話しやすい人でした。
作品は、ちゃんと作り手を表しているんですね~。

作品展のおまめさんの豆本をちょっと紹介・・・・
かわいい~。
b0198126_23282716.jpg

小さな手紙が入っていますよ(本当にちいさい!)
b0198126_2330398.jpg

こんな豆本も。本の本文が小さな封筒のように折られているんです♪
b0198126_2331497.jpg

革表紙の豆本
b0198126_23323895.jpg


お会いすると、ますますおまめさんのファンになります~(^-^)
またお会い出来るといいなぁ。

その後、行ってみたかった高桐院へ。高桐院は、1601年に細川忠興(ガラシャ夫人の夫)によって建てられたお寺で、お庭が素敵なのです。

まずこの門をくぐると竹と楓と苔の緑がとても素晴らしくて、なんとも言えず心地いい不思議な気持ちになりました。
b0198126_092118.jpg

b0198126_23551683.jpg

ここは、竹と楓と苔の地面に石灯籠だけのお庭なのですが、いい風が吹いてきて気持ちが静かになります。いつまでも、ここに居たい・・・そんな気持ちになります。
b0198126_054367.jpg


今日は、道に迷ったりもしたのだけど満足の1日。
高桐院は、また行きたい場所でした。これからの高桐院は、紅葉が美しいです
今度行けたら、お庭を見ながらお抹茶を頂こうっと♪
[PR]

by hiyokonohankati | 2011-10-03 23:20 | 素敵な人たち | Comments(10)
Commented by at 2011-10-04 06:31 x
豆本、奥が深いですね。 色んなものができるんだ。
京都は、長く行ってないなぁ・・・行きたくなりました。
高桐院、写真見てるだけで、とても風情が伝わってきました。
Commented by hiyokonohankati at 2011-10-04 08:13
梅さん、物作りをされる作家さんに会うと『あぁ、やっぱり作品の雰囲気をもっておられるなぁ』と思います。
おまめさんもそういう人でした(^-^)
京都、ぜひ行ってみてください。高桐院は、人も少なくてひっそり静かな場所でおすすめです。
Commented by harumama-0325 at 2011-10-04 09:14
昨日、行ってこられたのですね?
関西なので私ももう一度hiyokoさんにお会いしたかったですー!(>_<)
1日違いでしたね。(笑)

omame先生、素敵でしたでしょう?
ますますファンになりますよね~~~。
とても真似るには時間を要しそうな作品がたくさんありましたよね。

今度は、chieさんが出展される博多の『ここから』に行かれますか?
私は何が何でも行ってやるー!(>_<)と思ってて、ただいま日程と財布の
調整中です。(笑)

高桐院は紅葉がはじまるとますます素敵なところかと思います。
いい京都めぐりをされたのですね。(^^)
Commented by あじ at 2011-10-04 09:57 x
いろんなのがあるんですね。
アコーディオンの、いいなあ。
封筒になってる本の向こうにある小さなバッグ
本にあわせて作るんでしょうか。
いろいろ作るの楽しそう。
Commented by hiyokonohankati at 2011-10-04 12:11
ハルままさんも行ったの?私も会いたかったなぁ。

おまめさん、巨匠ですね。ほんとに。
なんて言ったらいいか・・・懐が大きいというか・・・。
威圧感は、まったく感じないのに『この人はすごいな』と感じてしまう・・・なんでしょう、この感じ?

ハルままさん、「ここから」に行くの?いいなぁ~。
どんな様子だったか、またブログで教えてくださいね。
ハルままさん、いっぱい素晴らしい作品を見るのって感性も研ぎ澄まされます。羨ましいです。
Commented by hiyokonohankati at 2011-10-04 12:14
あじさん、私もアコーディオンの豆本欲しいです。
でも売っていないのです。
今は、講座などでいそがしくて作品を作るのが難しいのだそうです。
バックも手作り♪ランドセルみたいな色でかわいい。
他にもいろいろ可愛い豆本がたくさんありました。
いつかあじさんにも見て欲しいなぁ、豆本♪
Commented by harumama-0325 at 2011-10-04 16:59
私は、hiyokoさんの前日(2日)に行ってきました。
篆刻のレッスンが京都なので終わったあとに北山までGOです。


ランドセル・・・
私は最初、赤いランドセル!?と思いました。(笑)
手にとってみてみると、ショルダーバッグでしたね。

素材が皮だったので、なんて生意気な可愛らしさ!って思いながら、
ジロジロジロジロ・・・眺め回しました。ヽ(^。^)ノ
あれは、ほんとに手触りもよくて可愛らしいバッグでしたよね。

感性ねぇ~
研ぎ澄まされてきたらいいのですが、ビミョー・・・です。(^^ゞ
Commented by hiyokonohankati at 2011-10-04 18:12
ハルままさん、篆刻を習っているなんて素敵。
篆刻の豆本も生まれそうですね♪

おまめさんの手作りものは、どれも可愛くて小さい♪
こんなに小さいのによく作れるなぁ~とビックリして見てました。
(私も最初ランドセル?って思ったんです)

感性は磨かれますよ~。
素敵な作品をいっぱい見て来てくださいね。
Commented by chie365 at 2011-10-04 22:00
hiyokoさん、こんばんは♪

昨日は、嬉しい楽しい一日でしたね。^-^
おまめさんの豆本。かわいいですね。見せてもらえて嬉しいです♪
小さな手紙が入っている豆本の綴じ方に、興味津々。
背の部分は、どんなふうになっているのかしら?

私も、いつかおまめさんにお会いしたいなぁ。
もちろん、通信講座仲間の、hiyokoさんやハルままさんにも!!
いつかみんなで、豆本展ができるといいですね。

苔の色って、きれいですよね。手触りもふわふわしていて…。
結構好きです。(笑)
最後の写真のモデルさんは、お嬢さんですか?
Commented by hiyokonohankati at 2011-10-05 10:23
Chieさん、小さな手紙が入っている豆本の背の部分詳しく見てなかった!
おまめさんに会えたことで、もう気持ちが舞い上がっていました。
そうですよね、どうなっているんだろう。これも通信講座で教えてほしいですね♪

みんなで豆本展をして、集まれると嬉しいなぁ♪
願っていたら叶うかな~。

高桐院は日本の美・・・とでもうのかな。『静』の気持ちよさみたいなことを感じました。
写真に写っている女性は、お客様です。
私は、一人でビューンと京都へ行って帰りました♪


<< おまめさんの豆本講座9      もう10月 >>