2011年 09月 22日

たんぽぽの日々

図書館で俵万智さん「たんぽぽんの日々」を借りました。

b0198126_1144410.jpg

俵万智さんが「子育ての中で、心のシャッターを切るように書いてきた・・・」とあとがきに書いてあって。
読み進めると『そうだよね』とか『うん、うん』とか『私もそうだった』と心の中でうなずく。

それと同時に、本の中の一篇一篇を今は母になった次女と孫のこうし君をダブらせながら読んでしまったです。

本の中の短歌から・・・
ぴたりと抱いてやるなり寝入りばな ジグソーパズルのピースのように

たんぽぽの綿毛を吹いて見せてやる いつかおまえも飛んでゆくから

振り向かぬ子を見送れり 振り向いた時に振る手を用意しながら

読んでいて気持ちがあったかくなりました。

それで私も一句・・・・
おいしいと何個も手を出し頬張る孫の顔 嬉しくてまた今日も焼くチョコマフィン(ばばちゃん字余りの短歌)
ということで、チョコマフィンを昨日、今日と続けて焼いている私です。
涼しくなってくると焼き菓子を作りたくなるんですよ~。

このチョコマフィンは、アレルギーがあるこうし君のためにバターや卵を使っていないけど、美味しいんですよ。
今回は、オイリアのオリーブオイルを入れてみました。
レシピは・・・
   A(豆乳100~120cc 菜種油(今回はオリーブオイル)大2 てんさい糖 45g)
   B(小麦粉 110g  ココア 大1 ベーキングパウダー 小1) 
    板チョコ(ブラック) 半分くらい

まずAを容器に入れてよく混ぜ合わせます。その中に篩ったBを入れてゆるくかき混ぜます。
それから砕いた板チョコを混ぜて190度のオーブンで焼く25分~30分焼いて出来上がり~。

中身をチョコでなく、りんごやかぼちゃ、さつま芋、ジャム・・・色々に変えるとまた変わった味でおいしいです(^-^)

*------*------*------*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----

仙台で暮らされていた俵万智さん。今回の震災で沖縄で暮らされているとか。
また沖縄で素敵な短歌を作り出されているのかなぁ。
[PR]

by hiyokonohankati | 2011-09-22 11:57 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by あじ at 2011-09-22 14:21 x
子育ての歌なんですね。
うちには飛んでいかないのが一人。
名前は飛んで行ってもいいようにつけたんですが…

こうしくん、アレルギーがあると大変ですね。
でも、ばばちゃんがおいしいもの作ってくれるから
ラッキー!!
Commented by hiyokonohankati at 2011-09-22 16:55
あじさん、うちも飛んでいったのにまた帰ってきたものがいます。
そういうこともありますよね。

こうし君、今日も保育園から帰るなり2個パクパクたべてくれました。
明日も作る?・・・いや、あまり連続はやめとこう。
たまに・・・が美味しいですよね(^-^)


<< おかやま元気まつり      萩の花 >>