2011年 08月 27日

コピ・ルアック

今日は、大好きな珈琲屋さん『コーヒーローストおかべ』にいつもの珈琲を買いに行くと、店主のおかべさんが「コーヒーを入れますよ~♪」と言ってくださって・・・。
なんと~今日はコピ・ルアックを入れてくれました。
b0198126_18552173.jpg


コピ・ルアックは、スマトラ島ジャコウネコが一度食べたチェリーを糞の中から拾い集め、きれいに洗い、乾かし、脱穀した生豆。
薫り高く、酸味と苦味が少なめ。滑らかな口あたりで濃厚な味わい。
入荷量がきわめて少量なコーヒー豆。


飲んでみると、他の豆との違いは大きくはわかりませんでしたが、飲んでいくうちに口当たりがとてもマイルドで、でも後味が濃く残るような味。酸味はありませんでした。
貴重なコーヒーを飲ませていただきました♪感謝~。

私がいつも飲むのは「ヨーロピアンスペシャル」(苦味党)の豆です。
後味が、濃くてちょっとブラックチョコみたい・・・と私は思っています。

『ローストコーヒーおかべ』さんは、豆を注文してから焙煎してくれます。
とにかく美味しいコーヒー屋さんなのです。
遠くに引っ越してもおかべのコーヒーを宅配してもらうお客様も多いそうです。
その気持ちわかるなぁ~・・・。

そういえば・・・「かもめ食堂」の映画のなかで小林聡美さんがコーヒーを美味しく入れるおまじないで『コピ・ルアック』と言ってコーヒーを入れていました。

私も『コピ・ルアック』とおまじないをかけてコーヒーを入れてみよう♪
[PR]

by hiyokonohankati | 2011-08-27 19:09 | おいしいもの | Comments(0)


<< 空の色      今日からです >>