ひよ子のハンカチ

hiyokodesu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 21日

ありがとう

前にもブログのタイトルが「ありがとう」って書いたなぁ・・・。
でも、やっぱり今日も「ありがとう」

友だちが『この本いいよ』って持ってきてくれた本。ホントにいいね。好きになりました。
それが「セツローのものつくり」
b0198126_12283298.jpg

78歳のもの作り人、小野セツローさんの初めての作品集。根強い人気がある木の匙やかんざしに加え、民の祈りをあらわした素朴な土人形、日常の何気ない道具や道端の野の花を描いたスケッチ・・・。その伸びやかな佇まいには、思わず誰もが見入ってしまいます。それはセツローさんのまなざしが物言わぬ者たちへのやさしさに満ち溢れているから。日常のささやかな喜びや幸せを思い起こさせる作品たちを、ゆっくり味わってみてください。・・・・(Amazonの商品説明から)

私の心をキュッと摑まれた感じでした。こんなふうにもの作りが出来たらいいなぁ・・・。
この本、教えてくれてありがとう。

それから、今日は私事で相談があって大好きなきんこさんに電話しました。
徳島に住んでいるのに電話だとすぐそばにいるみたいに近い。うれしいなぁ、声が聞けました。
忙しいと思うのに長々と電話してしまってすみません(私は、とっても嬉しかったです♪)

いろんな人のおかげさんで、今日も元気。ありがとう~なのです(^-^)



[PR]

by hiyokonohankati | 2011-07-21 12:38 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by あじ at 2011-07-21 14:50 x
いろいろモノを造り続けている人は良いですね。
物を通してその人の世界が出来上がっていて。
職人になりたいと思っていた私でした。(過去形)
Commented by at 2011-07-22 07:38 x
あ、この本  気になるなぁ~
物を こしらえるとき、(例えば、僕の場合は染め)きれいになりますように、愛されるものになりますように・・・という祈りをこめて作るよう、心がけてます。
柳宗悦(むねよし)さんが、手は心とつながってるから、手ごしらえのものは、作者の心が表れると言ってました。
本、探してゲットします♪
Commented by hiyokonohankati at 2011-07-22 10:37
あじさん、職人ってわたしも憧れます。
いいですよね。その人なりの色があるというか・・・。
作品そのものが、その人の人柄を表してるというか・・・。
うん!職人に私もなりたかったです。
Commented by hiyokonohankati at 2011-07-22 10:54
梅さん、梅さんの作品を観た人たちは、きっと作り手の梅さんの気持ちを感じていると思います。
私も、ふっと惹かれるものに出会う時、その作者さんの心と私の心が見えないけれど、なにか繋がって出会わせてもらえるのだと思います。人との出会いや本も・・・。
『手は心とつながってる』あったかい言葉ですね。本当にそうですね。
梅さんのコメントを読んで、なんだか嬉しくなってる私です。

『セツローさんのものつくり』本当に私は、好きな本でした。
作品も書かれてあることも好きです。こんなふうに歳をとれたらいいなぁ。


<< 美観地区へ      レモングラスで梶浦徳雄展 >>