2011年 03月 16日

気持ちが揺れる

毎日のニュースの報道に私の気持ちが大きく揺れています。
どうしたらいいの?何か出来るの?って。
そんな中、友だちがメールをくれました。
その内容は・・・
 『今までの歴史を振り返ってみても 日本は何もないところから  何度も復興している。
  しかも たくさんの苦難を乗り越えるだけでなく以前よりもまして、一気に飛躍している。
  今回も、きっと大丈夫!
  そのためには 今の自分が元気でいること。
  心をこめて、今の自分の仕事をちゃんとすること。
温かく明るくなるような、優しい言葉を届けること。
  笑顔で暮らすことだよ・・・』と。

笑顔(^-^)は、本当に大切。笑顔になれる言葉を使いたいです。
笑顔になれる絵を描いていきたいです。
笑顔になれると、辛いことがちょっと引っ込んで、元気や勇気が沸いてくる。その気持ちがまた明日へ生きる勇気に繋がると思うんです。

ちょっとブログが長くなるけれど・・・
昨日深夜のラジオを聴いていました。
ラジオのパーソナリティーが「今日はこのラジオを聴いている人たちが元気になれる放送をしたい」と言っていました。

ラジオへの被災者の方から『この災害で非難している子どもたちは、昼間はウトウト眠れるのだけど、夜怖くて眠れない。だから子どもたちが聴けて、一緒に口ずさむような歌をかけて欲しい』とコメントがありました。
それでね、かかった曲は・・・トトロの「さんぽ」です。
私は、その曲を聴きながら、どうぞ子どもたちが一緒に楽しそうに笑顔になって口ずさんでいてほしい・・・と、私まで一緒に口ずさんでいました。

本当に笑顔がたくさんになって欲しいです。心からそう願っています。

大好きなきんこさんのポストカードで、笑顔のポストカードがあります。
『とにかく笑ってみる。笑ってみれば明日が見える』
笑顔は、冷たい雪や氷を溶かす春の陽射しのようだと思うんです。
b0198126_920145.jpg

[PR]

by hiyokonohankati | 2011-03-16 09:22 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by あじ at 2011-03-17 01:24 x
そうだね、子供たちも怖い思いをしただろうね。
みんなが笑顔になれたらいいな。
Commented by hiyokonohankati at 2011-03-17 07:45
あじさん、なかなか笑顔も出せないときだとおもうけど、少しでも笑っていて欲しいです。
子どもたち、マンガや絵本・・・見たいだろうね。


<< 祈り      このCMを観てください >>