2010年 12月 04日

明日は・・・

明日は、三女の振袖の写真を撮ります。
三女は、来年成人式を迎えます。三番目というと、どうしても私としては、いつまでも頼りなく思ってしまっていて・・・。
でもいつのまにか大きくなって、私よりしっかりしている気がします。いつの間に追い越されたのかなぁ。
b0198126_2221322.jpg
さっきまで明日着るための着物の準備、肌着のアイロンをかけたり・・・。そんなことをしている中で、小さかったころのことを思いました。生まれて3ヶ月ほどしたとき心臓のことで入院して、その後も大丈夫だろうかと何度も心配をしたこと。体が弱くて、何度も入院したこと。とても痩せっぽっちだったこと・・・いろんなことを思い出しました。でも今はこうやって成人式の振袖の準備ができている。
いろんなことがあったから、今の嬉しさや喜びがあるんですね、きっと。

明日は、私が成人式に来た着物を三女も着てくれます。
娘3人、みんな私の着た振袖を着てくれたのです。人生って先のことなんて予測がつかないけれど、まさか娘が3人生まれて、その娘たちがみんな私の思い出の振袖を着てくれるとは思いませんでした。
明日は、その振袖を選んでくれた母にも、三女の振袖姿を見せに行く予定です♪
[PR]

by hiyokonohankati | 2010-12-04 22:10 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by あじ at 2010-12-05 17:43 x
いろんなことがあったら喜びも格別でしょうね。
うちは娘が居ないので、とっても残念なキモチです。
Commented by perican at 2010-12-05 20:28 x
ひよ子ちゃん
三女さん、成人なんですねぇ。
小さかったときを思うと涙が出そうになりますね。
娘は26歳なんですが、成人式のときに、私の父は泣いてしまいました。
16歳~19さいくらいまで、手がつけられないほど荒れていたので・・。
ひよ子ちゃんの着物を着るのですね。
とっても嬉しいことですねぇ!
Commented by hiyokonohankati at 2010-12-06 10:31
あじさん、昨日はお天気もよくて絶好の振袖日和♪でした。
やはり艶やかな着物は、娘を輝かせてくれました。とても嬉しかったです♪
Commented by hiyokonohankati at 2010-12-06 10:35
pericanさん、本当に昨日晴れ姿を見ると涙がこぼれそうでした。
この振袖には、ちょっと思い出があってね・・・・。
その振袖を娘たちが着てくれたことが、とても嬉しかったです。
人生、いろんなことがあるよね、本当に。
まだまだこれからもあるのかな・・・。
たのしいことや嬉しいことがいっぱいだといいよね~。


<< 艶やかに      紅茶プリン >>